ASNによる仏原子力産業の不正対策:22件の告発が寄せられる

ASN(仏原子力安全局)は原子力産業における不正対策を強めるため、昨年11月にホイッスルブロワー(不正告発者)向けサイトを設置するなどの措置を採った。ASNは5月13日、その結果として、現在までに22...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。