スペイン政府、サービス残業対策を導入

スペインで5月12日にサービス残業をなくすための新たな規制が導入された。政令により、企業に対して、従業員の出勤と退勤を正確に記録したうえで、記録を従業員代表と労働検査官に提出することを義務付けた。ちな...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。