EUのCO2排出量減少:褐炭・石炭火力発電所の減少が主因(研究)

欧州連合(EU)における2018年のCO2排出量は2.5%低下した(5月9日付本誌を参照)。石油・石化部門についての分析を専門とするIcisは、その理由についての分析を行った。5月10日付の仏レゼコー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。