ADP民営化計画、禁止の是非を問う国民投票を憲法評議会が承認

憲法評議会は9日、ADP(パリ空港会社)の民営化禁止を求める国民投票実施請求を承認する決定を下した。これにより、ADPの民営化は早くても2020年にずれ込むことが確定した。
ADPは上場企業で、国は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。