社会保障会計、2019年も赤字の見通し

経済紙レゼコーは7日付で、社会保障会計が2019年に悪化する見通しだと報じた。一時は6億ユーロの黒字に転じると予想されていたが、実際には37億ユーロの赤字となる見通しだという。諮問機関の「社会保障財源...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。