アリアンツ、2050年までに気候に悪影響を与える企業への投資をストップへ

独保険大手アリアンツは5月8日、株主総会の機会に、2050年までに「気候に対してニュートラルな」投資を目指すと発表した。気候に悪影響を与える企業の株式・債権の購入をこの時期を目処にストップする。加えて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。