仏政府、ヴァレオの筆頭株主に

BPIフランス(公的投資銀行)は29日、仏ヴァレオ(自動車部品)への出資率が5%を超えたと発表した。政府系金融機関CDC(預金供託金庫)の保有分とあわせて、公共部門による出資率がこれで7.34%(議決...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。