仏アコー、アフリカ対象のファンドを設立

仏ホテル大手アコーは4月26日、カタール投資庁傘下のカタラ・ホスピタリティと協力して、アフリカでのホテル展開を狙った投資会社「カサダ・キャピタル・マネジメント」を設立すると発表した。同社は南アフリカに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。