ロスアトム、原子炉建設でアジアを優先

4月26日付の仏レゼコー紙は、露原子力大手ロスアトムの現状について報道した。ロスアトムは現在、ロシアで7件、国外で33件の原子炉建設契約を交わしており、契約額総額は1330億ドルに上る。このうち建設中...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。