仏建設機械部門、2018年に輸入が増加

仏業界団体CISMAが発表した集計によると、建設機械部門の売上高(推定)は2018年に9%増の36億ユーロとなった。、国内向けが16億ユーロ(13%増)、輸出が20億ユーロ(6.6%増)だった。その一...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。