PSAの仏工場、祝日返上で操業

仏ルフィガロ紙によると、仏自動車大手PSAの仏ソショー工場では需要増に対応するため、4月と5月に祝日も操業する方針を決めた。すでに4月22日の祝日(復活祭の月曜日)に休まずに操業したという。5月には祝...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。