スパンゲロ社の食肉偽装事件、被告4人に有罪判決

スパンゲロ社を舞台にした食肉偽装事件で、パリ地裁は4月16日、4人の被告人に有罪判決を言い渡した。
スパンゲロ社のプジョル社長(当時)は禁固24ヵ月(うち18ヵ月が執行猶予付き)の有罪判決を受けた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。