英領ガーンジー島のユゴーの家、一般公開が再開

英領ガーンジー島にある仏文豪ビクトル・ユゴー(1802-85)の家の一般公開がこのほど始まった。18ヵ月に渡る工事を経て、ユゴーが生活していた当時のままの装飾・調度を再現した。
ユゴーはこの家を、1...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。