セルビアで攻勢を強める中国資本

仏フィガロ紙は4月12日付で、中国資源大手の紫金鉱業が2018年9月に買収したセルビアの国営RTBボル社を紹介。同社はボル(ベルグラード東220km)で銅を採掘している。紫金鉱業はRTBボル社の株式6...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。