ASML、産業スパイ行為の対象となったことを認める

蘭半導体製造装置のASMLは、蘭フィナンシエーレ・ダークブラッド紙の報道を受けて、産業スパイ行為の対象となったことを認めた。ASMLは、確固たる証拠はないが、一連の状況証拠から見て、中国政府がスパイ行...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。