ドイツ:極右AfDのフローンマイヤー議員に「ロシアの傀儡」疑惑

ドイツの極右政党AfD所属のフローンマイヤー連邦議会議員(28)を巡る不祥事が報じられた。ロシアの支援を受けて、プーチン政権の利益のために活動していた疑いが浮上した。与野党は揃ってAfDを批判している...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。