欧州委、エネルギー・環境関連税制の投票に特定多数決方式の導入を提案

欧州委員会は4月9日に発表した報告書の中で、エネルギーおよび環境関連の税制を巡る投票について、全会一致ではなく、特定多数決方式(各国に人口に基づいて票数を割り当てる方式)を使用することを提案した。欧州...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。