ロンドン市、汚染度の高い自動車への課金を強化

ロンドン市は大気汚染対策の一環として、4月8日から市内中心部において「超低排出ゾーン(ULEZ)」を導入し、対象地区に乗り入れる汚染度の高い車両に対して12.5ポンド(16ドル)の支払いを義務付けた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。