ドイツ:移民流入で人口減少に歯止め=民間研究所報告

シンクタンクのベルリン人口開発研究所が4月5日に発表した報告によると、ドイツの人口は現時点で8300万人となり、2015年に始まった移民・難民受け入れの効果で、人口減少に歯止めをかけることに成功した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。