バルカン6ヵ国、国際ローミング料金の2021年廃止で合意

バルカン半島の6ヵ国(アルバニア、ボスニア、コソボ、北マケドニア、モンテネグロ、セルビア)は4月4日、ベオグラードで開催されたデジタル・サミットの際に、国際ローミング料金を段階的に削減し、2021年に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。