ドイツの自動車部門、技術戦略を模索

ドイツの製造業部門が技術戦略の曲がり角に直面している。製造業はドイツのGDPの25%前後を担い、過去10年ほど高成長を続けてきたが、最近は減速が鮮明になっており、技術面でも優位を失う懸念が強まっている...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。