仏の食品消費量、2018年に大幅後退

仏食品産業協会(ANIA)が4月3日に発表した2018年報告によると、食品消費量が前年比で1.2%減少した(INSEE統計)。経済危機の影響を受けた2008年(0.5%減)を上回る減少となった。ANI...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。