スエズ、マルセイユでバイオメタン製造工場を開所

仏環境サービス大手スエズは4月2日、マルセイユにおいてバイオメタン製造工場を開所した。同工場は子会社Serammが運転、1月から生産を開始している。下水汚泥を処理してバイオメタンを製造、暖房用のガス網...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。