トゥールーズの要介護高齢者施設で5人の死者

トゥールーズ近郊の要介護高齢者施設(EHPAD)で4月1日、5人の入居者が死亡する事件が起きた。食中毒の疑いが大きく、捜査が開始された。この施設はオメガ・グループの傘下にあったが、2月18日に業界最大手のコリアンが買収していた。コリアンによると、2月12日に外部機関により実施された最新の保健検査では問題がなかったという。5人の死者が出たとの報道を受けて、コリアンの株価は1日、4.77%の急落を記録した。