ダルマナン予算相、テレビ受信料廃止を示唆

ダルマナン予算相は3月29日、個人的な見解として、テレビ受信料を廃止する可能性を示唆した。テレビ受信料は、テレビ受像機を保有する世帯を対象に徴収されており、現在は年額139ユーロ。年間収入は32億ユー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。