石炭とディーゼル車による汚染に苦しむポーランド

3月31日付の仏AFP通信は、ポーランドにおける大気汚染について報道した。南部の鉱山都市リブニクは、石炭を燃料としたストーブの利用に由来する粒子状物質PM10汚染に苦しんでいる。欧州連合(EU)は、P...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。