速度違反自動取締機の破壊、6億ユーロ以上の収入欠損に

仏レゼコー紙は3月29日付で、レーダー式速度違反自動取締機の破壊が国の財政と交通安全にもたらす影響を取り上げた。取締機の破壊行為は2018年夏に始まり、「黄色蛍光ベスト」の抗議行動に伴って顕著に増加し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。