仏の「米国納税義務者」、口座開設を拒否したネットバンクを訴える

米国が2014年にFATCA(外国口座税務コンプライアンス法)に絡んで、米国籍を有するフランス人ら300人余りが3月27日、ブルソラマやINGなどのネットバンクから口座開設拒否の不当な差別を受けたとし...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。