今年のチューリング賞、英仏カナダのAI研究者3氏が受賞

計算機械学会(ACM)は3月27日、2018年度のチューリング賞を、仏ヤン・ルカン氏、英ジェフリー・ヒントン氏、カナダのヨシュア・ベンジオ氏の3氏に授与すると発表した。チューリング賞は情報処理学分野で最高の権威がある賞。3氏は、AI(人工知能)でディープラーニングの基礎を築いた貢献が認められた。
トロント大学教授のヒントン氏は米グーグルのエンジニアリングフェローを兼務している。ニューヨーク大学教授のルカン氏は、米フェイスブックのAIラボの所長を務めている。ベンジオ氏はモントリオール大学教授。