介護に関する報告書、財源確保が焦点に

介護費用に関する報告書が28日に政府に提出される。社会の高齢化に伴い大幅な費用増大が見込まれる中で、財源確保の方法を見出すことが課題となる。
2020年時点で、要介護者の数は140万人に上る見込みで...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。