独と西、気温上昇の影響が明確に

ドイツ気象局(DWD)は3月26日、ドイツの2018年の年間平均気温が10.5度となり、観測史上で最高記録を更新したと発表した。観測が始まった1881年の数値と比べると、1.5度上昇した。2018年は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。