仏シャラントマリティム県議会、風力発電設置の2年間凍結を決議

仏シャラントマリティム県議会は3月22日、県内の風力発電機設置を2年間凍結する原則を採択した。この決議に拘束力はなく、風力発電機の設置は仏政府に決定権がある。県当局によると、同県には13-15ヵ所の風...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。