テクニップFMCピレンコ会長の退職金に批判噴出

報道によると、5月1日に退任を予定する仏米テクニップFMC(油田エンジニアリング)のピレンコ会長(61)は退職金として1530万ユーロを受け取る。テクニップFMCは2018年に19億ドルの純損失を計上...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。