仏カジノ、負債削減に向けた資産売却を続行

仏食品小売大手カジノ・グループは3月14日、2018年業績を発表した。売上高は前年比2.4%減の366億ユーロだったが、為替変動調整後のプロフォーマベースでは4.7%の増収となる。EBITDAも1.9...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。