BNPパリバの資産運用部門、石炭企業への投資から撤退

仏BNPパリバ銀行の資産運用部門BNPパリバAMは3月14日、2020年初頭から石炭関連の事業を行う企業への投資から撤退すると発表した。売上高の10%超を火力発電用石炭で稼ぎ出している企業、または世界...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。