アンゴラ:ソナンゴル、太陽光発電に着手

国営石油会社ソナンゴルのサトゥルニノ総裁は創立43周年記念式典に合わせて、太陽光発電分野への進出を発表した。ナミベ州に発電容量100MWの太陽光発電施設を建設する計画で、2020年の稼働開始を目指す。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。