ビスケー湾で商船沈没、汚染の懸念も

イタリア船籍の商船「グランデ・アメリカ」号が12日、ビスケー湾で沈没した。2日間に渡る火災を経て沈没した。海洋汚染が懸念されている。
「グランデ・アメリカ」号は伊グリマルディ・ラインが保有する兼用船...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。