法人税の実質的課税率、大企業と中小企業の間の格差が縮小

法人税の実質的課税率に関する調査結果が3月11日に発表された。研究機関IPP(政策研究所)の所属研究員らがまとめた。
これによると、2015年に、法人税の実質的課税率(課税標準の利益額に対する納税額...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。