仏政府、自動車部門の危機対策を協議

仏政府は3月11日、自動車部門の関係者を経済省に集めて、同部門の危機対策を協議する。消費者のディーゼル車離れ、CO2排出規制、技術革新などを考慮し、雇用を保護するために市場の変化に合わせた生産施設の転...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。