失業率の低下は緩慢

エコノミストらは、2019年の失業率を8.8%と予想している。前年比で0.2ポイントのわずかな低下となる。
経済成長率が1.5%(エコノミストらの平均的予測)と低めで推移することもあり、雇用情勢の改...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。