オーシャン、大規模店舗事業が不振で大幅赤字

オーシャン・ホールディングは8日に2018年業績を発表した。食品小売事業のオーシャン・リテールの不振が響き、グループ全体で9億9700万ユーロの最終損(継続事業)を記録した。売上高は3.2%減の510...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。