仏航空産業界の研究協議機関CORACのクイユ会長、将来の展望語る

仏航空産業界の研究開発における官民協力の協議機関CORACのクイユ会長(航空機エンジン製造の仏サフランの研究開発部長)は、3月7日付のルフィガロ紙に対して、次世代航空機の就役は2025-30年以降との...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。