農山漁村、現金自動支払機の維持を要求

仏経済紙レゼコーは3月6日付で、農山漁村地域における現金自動支払機の維持が政治的な問題として浮上していると報じた。
コレーズ県のシャンブリブ市は人口1200人の小村だが、周辺の村落の中心という位置づ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。