オレンジ・バンク、創業2年目に営業損失が拡大

仏通信大手オレンジのモバイルバンク子会社オレンジ・バンクは、創業2年目となった2018年に1億6900万ユーロの営業損失を記録した。損失額は初年の9300万ユーロから拡大した。同行は、事業開始に当たり...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。