エールフランスKLM巡りフランスとオランダの両国政府が一応の和解

オランダ政府がエールフランスKLMの14%%株式を確保した件で、オランダのフクストラ経済相は1日にパリを訪れ、ルメール仏経済相と会談した。両者は今後の同社のガバナンス等を検討する目的で作業部会を設置す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。