輸送部門に由来する大気汚染、早死者の約半数はディーゼルが原因=報告書

米NGOのICCTと米2大学が行った調査によると、輸送部門(乗用車、公共交通機関、農機・産業用車両、内陸水路航行船舶)による大気汚染が原因で早死にした人の数は、世界で38万5000人に上る。これは、粒...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。