南ア:大統領、発・送・配電の分離を提案

深刻な財政難に直面する国営電力会社エスコム(Eskom)を巡り、ラマポーザ大統領は2月7日に行った施政方針演説の中で改革プログラムを発表した。改革プログラムは、現在エスコムが一括して担当している発電、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。