モロッコ:仏LPF、カサブランカに新工場を開設へ

航空機エンジンの部品製造を専門とする仏ル・ピストン・フランセ(LPF)は国際展開の一環としてカサブランカに新工場を開設すると発表した。500万ユーロを投じて、カサブランカにモロッコ国内で2番目の工場(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。