仏内陸水路を利用した貨物輸送量、2018年に1.7%減

フランスの内陸水路交通を管理するVNFによると、仏国内における河川及び運河を利用した貨物輸送量は2018年に5170万トンとなり、前年比で1.7%の減少を記録した。これは、セーヌ川の増水、ライン川とモ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。