シリアで勾留の欧州出身「イスラム国」関係者、本国送還の是非が議論に

シリアに囚われている「イスラム国」関係者の扱いが米欧間の新たな火種として浮上している。トランプ米大統領はツイートで、欧州諸国に対して、800人に上る自国民を受け入れて裁判を行うよう呼びかけた。米国がシ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。